人気ブログランキングへ

2010年03月25日

市民税減税

名古屋市議会は24日、河村市長が提案した議員報酬を半分にするなどの議会改革条例案を否決し、市民税減税は来年度1年の実施とする改正案を可決した。
最終日を迎えた名古屋市議会で、議会側は、河村市長が提案していた議員の人数や報酬を半減するなどの議会改革条例案を否決した。さらに、恒久的な市民税の10%減税についても、来年度1年の実施とする改正条例案を可決した。
議会側は減税について「1年ごとに継続を検討する」などとしているが、河村市長の反発は強く、今後、議会の解散に向けた動きを活発化させるなど議会との対立はますます深まりそうだ。

◆全国の無駄議員がカットされるようお願い申し上げます。


タグ:市民税減税
【関連する記事】
posted by i-Milk at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆政治☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144563994

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。