人気ブログランキングへ

2010年03月08日

谷垣禎一「辞任求める声」




自民党で参院選前の谷垣禎一総裁辞任を
求める声が相次いで表面化した。舛添要一前厚生労働相に続き、
与謝野馨元財務相も10日発売の月刊誌で

「谷垣総裁では自民党の再生はおぼつかない」と厳しく批判した。
党勢が低迷したまま参院選に突入することへの恐怖感を背景に、
「新党」含みの党内の動揺は簡単に収まりそうにない。

与謝野氏は「文芸春秋」に寄せた論文で
「執行部を交替して新生自民党を立ち上げるのか、
 新党という旗を掲げて新しいパラダイムを求めていく方が
 近道なのか、私が決断を下す時期はそう遠くない」

と踏み込んだ。
与謝野氏と近い園田博之幹事長代理は8日、
党本部で大島理森幹事長と会談し、
「権力闘争や感情ではない」とひとまず火消しに乗り出したが、

与謝野氏周辺は「与謝野さんは本気だ」と漏らす。



先週、自身の「谷垣降ろし」発言を
参院自民党幹部に釈明した舛添前厚労相は8日、
与謝野氏という「援軍」を得て、

「政党支持率の伸び悩みは、会社の経営でいえば業績が上がっていない ということ。改革の動きが起こるのは当然だ」


と記者団に改めて持論を述べ、
与謝野氏との連携も否定しなかった。

党内では鳩山邦夫元総務相も
新党構想に繰り返し言及している。


河野太郎国際局長は「民主的にみんなで選んだ総裁」
という理由で谷垣氏辞任論と一線を引くものの、
中堅・若手主導の党運営を訴え、
谷垣氏が5月の連休前に大島氏ら幹部を交代するよう迫っている。


自民党は10年運動方針で
「3年で3人の総裁交代、総裁降ろしに代表される党内抗争」
を昨年の衆院選の敗因に挙げたが、
参院選を前に「教訓」は早くも揺らぎ始めた。

一方、鳩山由紀夫首相は8日、首相官邸で記者団に
「谷垣総裁は、ある意味での良識をお持ちの中で総裁になられた。
 頑張って2大政党政治の中での一翼を担っていただきたい」


と気遣ってみせた。


谷垣氏は8日夜の記者会見で
「民主党政権に一刻も早く退陣を迫らなければならない
 という危機感の表れだ。党内抗争にしてはならない。
 私自身も先頭に立って(民主党政権と)戦い、
 政策論争も積極的にやっていく」



と語った。



政権交代よりも、日本の政権一新した方が良いですね。




ラベル:谷垣禎一
posted by i-Milk at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆政治☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい年金制度




0.jpg



政府は8日、
新しい年金制度を議論する関係閣僚による
検討会の初会合を開いた。

鳩山首相は、あいさつで
「非常に難しい税制とのかかわりを含めて、
  積極的な進め方をしてもらいたい」

と述べた。
消費税率の引き上げを含む財源論について、
どこまで議論が深まるかが焦点となっている。

検討会では、
民主党が去年の衆議院議員選挙でマニフェストとして
掲げた年金の一元化などをベースに議論を開始し、

5月までに基本原則の取りまとめを行いたい考え。



【消費税が上がって潰れた「おでん屋」:400軒中/90軒】



素材が高騰しているとの事です・・・。




ラベル:年金
posted by i-Milk at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆政治☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳩山首相&トヨタ社長




52_142338.jpg



鳩山由紀夫首相は8日夕、官邸内で記者団に対し、同日午後に行ったトヨタ自動車<7203.T>の豊田章男社長との会談について、車は信頼性と安全性が一番大事だとし、信頼性向上にさらなる努力を要請したことを明らかにした。



首相は、豊田社長が米国や中国を訪問してリコール問題について説明したことを「トップがきちんと説明したことは良かった」と評価し、「車の問題は信頼性・安全性が一番大事。消費者から安心が失われたと思われることが一番厳しい環境を作る」と指摘。会談では、豊田社長に対して「これからも、さらに信頼性を高めるための努力をお願いしたい」と要請した。



これに先立って会談後に記者団の取材に応じた豊田社長は、首相に米中訪問の内容を報告するとともに、「より透明性が高く、顧客目線の会社になるよう、良い車作りにまい進する」と決意を表明。首相から「がんばりなさい」と励まされたことを明らかにし、「自動車は安全が第一という指導を頂いた」と語った。



豊田社長は、北米市場での販売見通しについて「リコールの処置と販売回復を同時進行で進めている」とし、3月にも回復させることが可能との認識を示した。さらに「トヨタとしては、4月1日で(GMとの合弁事業の)NUMMI生産の車を発注することは止めるとの決断に変化はない」と語った。




豊田社長は恐らく、すぐに近い内最強の座に戻って来ますよ?





posted by i-Milk at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ニュース☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。